トップ / 歯科の麻酔の種類が増えた

歯科の麻酔の種類が増えた

歯科の治療費を申請

インプラント

歯科へは早めに行きましょう

赤ちゃんが生まれると、朝から晩までおむつにミルク、そして夜中にも夜泣きで起こされてしまうという、忙しい毎日を送っている新米お母さんたちも少なくないのではないでしょうか。そのために、自分の身の回りのことなど後回しになり、メイクはおろか、シャワーにも毎日入れないというケースなども少なくありません。産後には虫歯になりやすくなるのですが、歯科に行くのを後回しにするのだけは避けたいものです。早めに治療をすることで、大事に至らずに治療費も安く済ますことが出来ます。

舌側矯正のメリットとは

装置を歯の裏側につける舌側矯正が人気があります。唇側に装置をつける場合同様の治療期間が可能で普段の生活で外部から衝撃があっても被害が少ない事や何より見た目が気づかれにくいといった審美性の要素を兼ね備えています。また口元の膨らみが気になる人は装置が舌側にある事で膨らみを最小限にとどめてくれます。費用は若干唇側に比べて高度な技術がいるので高めにはなり、専門とする医師はまだまだ少ない為、対象となる歯科が遠方にある事もあります。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯を失った場合の歯科治療. All rights reserved.