トップ / 歯科での手術とはなにか

歯科での手術とはなにか

歯科での最新治療

インプラント

歯科医院で最新インプラント治療

歯科医院でインプラント治療を受ける場合、患者にとっては歯茎をメスで切る手術を受けなければいけない点が大きな負担となっていました。しかし、最近はCT撮影とコンピュータシミュレーション、専用のCT画像診断ソフトを使った方法で診査や診断を行い、治療計画を立てる歯科医院が増えています。この方法であれば、設置ポジションを3次元的にシミュレーションできるため、歯茎をメスで切らないフラップレスによるインプラント治療も可能。従来の手術のような出血や術後の腫れ、痛みなどが大幅に抑えられ、縫合や抜歯も不要となるため、患者の負担が軽くなるほか、手術時間や治療回数も短くできます。

インプラントとシミュレーション

最近ではインプラント治療を受けることが出来る歯科が増えてきています。そのためこの治療に対して興味がある人は多いのではないでしょうか。この治療を行う際には、安全に行うために手術のシミュレーションが行われます。そのために重要なのはCTなどによる画像診断です。以前はレントゲンだけで行う歯科もありましたが、現在ではCTは必須の設備ということが出来ます。CTからの情報によって患者のあごの骨の状態を正確に把握することが出来るため、どのように人工歯根を埋め込めば良いのかという方法を決定することができ、安全な治療が可能となります。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯を失った場合の歯科治療. All rights reserved.