トップ / 入れ歯は自分に合ったもの

入れ歯は自分に合ったもの

入れ歯は技工士が作成

インプラント

入れ歯のメリットについて

入れ歯とは、取り外しのことができる人工歯のことをいいます。インプラントなどの治療とは異なり、治療事故で深刻な影響が出ることが少なく安全で、保険が利くため治療費は安く、自由診療でも診察してもらうことができその場合、高性能なものを作ることができます。また、顎の骨や口の中の状態が悪くても作ることができ、メンテナンスが楽というメリットがあります。メリットもありますが、デメリットもある治療方法のため自分に合った治療を行うことが大切です。

歯科と他の受診科の違い

皆さんは一度くらいは歯医者を利用したことが有るでしょうか?歯科はどこの診療所や総合病院の受診科にも含まれてい無いことをご存知でしょうか?実は医者と歯医者は同じ『医者』という文字が付いていても別の職業なのです。日本の法律では、医者は大学の医学部を卒業して医師免許の国家試験を受験して医者になるのに対して、歯医者は歯学部を卒業した人が歯医者の免許を取得して歯医者になるのです。なので、虫歯になって歯が痛くなって病院に行っても歯医者に行かないと治療してくれませんので気をつけてください。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯を失った場合の歯科治療. All rights reserved.